2006年05月11日

プラチナウォーター

d357d1da.jpg藤田さんのブログでも取り上げられていたプラチナウォーターですが、ちょっと飲んでみました。って、このお水の会社の社長さんは非常に古くからの知り合いで、社長ブログはライブログのドメインの中にあるんですが、今まで飲んだことがなかったのです。

で、飲んでみました。なんか、不思議な飲後感というんでしょうか、水がねっとりしているような感じです。なんでだろう。白金は目に見えないし、イオン化傾向が非常に小さい物質(Hg Ag Pt Au)なので、全く味はしないと思うんだけど、コロイドになって含まれていると感覚としてわかるのかなぁ。で、味は特にありません(^^

ちょっと気になるのは、白金ナノコロイドが入っていることによってどういう生理活性が期待できるのか、どこにも書いていないこと。これだとただのミネラルウォーターと変わんない。でも、きっと何かすげぇ効果があるはずなんですよね。色々法律の絡みがあって効能をうたえないのかな。

とりあえず室温の水を飲んでみたので、今度は冷やして飲んでみます。カキ氷にするとどうなるんだろう????

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50211301
この記事へのトラックバック
白金ナノコロイドとは、白金を2ナノメートル(ナノは10億分の1)という極小の粒径...
白金ナノコロイドとは?【白金ナノコロイドで若返り!】at 2006年06月10日 11:55