2006年06月12日

神、キター(その1)

一週間ぐらい前の日刊スポーツか何かに、「俊輔、誰も触れない魔球を蹴る」みたいな見出しがあって、何を馬鹿なことを、と思っていたのだけれど、本当にそれをやるとは。

それにしてもジーコの運恐るべし。あと、川口えらい。

しかし、カウンターサッカーで得点を目指すのは良いんだけど、ビドゥカさんが妙に存在感があって良い働きをしているので、ひとつ間違えると失点につながりそうで、観ていて怖い。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50225699