2006年06月24日

デュッセルドルフのラーメンとライン川下り

今朝は工事の音もやや控えめ。でも7時には目が覚めた。いつもの朝ごはんを食べて、着替えて荷物をまとめ、10時にチェックアウト。

朝ごはん ホテル外観

ドルトムントの駅前にある郵便局で絵葉書や記念切手を購入して、駅へ。駅からICEに乗ってデュッセルドルフへ。最後の宿泊地である。デュッセルドルフに着くと、まずホテルへ直行。駅から比較的近いところだったので、11時には着いてしまった。チェックイン可能だったのでさっさとチェックインして部屋へ。広い。

カップ 街
カメラ 教会

荷物を置いて、駅の反対側へ。まずは昼ごはんということでラーメン屋「なにわ」へ。何でドイツまできてラーメン屋やねん、という感じだが、ラーメン評論家だから仕方ない。12時ちょっと前に店に着いたが、なんと大行列。「?」と思ったけど、どうやらまだ開店していないらしい。さて、どうしよう、と思ったときに店が開店して、どんどんお客さんが入っていく。結局僕の前には2人が待つだけになったので、せっかくだから待つことに。20分ぐらい待って店内に入り、しょうゆラーメンと塩ラーメンとチャーハンと餃子を注文。まずチャーハンと餃子を食べたけど、いたって普通。日本にいればもちろん並ばないが、近くにあれば時々食べに行っても良いというレベル。さて、ラーメンは、ということだけど、こちらもいたって普通。豚肉や野菜を中心にしてダシを取っている感じ。味はかなり薄味だが悪くはない。麺はやや細めのストレートで、固いけどコシは弱め。スープの絡みはスープが薄味なので良くわからない。チャーシューは取り立てて工夫のない煮豚。いつもの通り評価してしまうと1/BCCといったところだけど、色々制約もある海外でここまでのものを提供できるのは評価できる。

なにわ1 なにわ2
なにわ3 なにわ4
なにわ5

さて、すっかりおなかが一杯になったので観光。例によって教会をいくつか観たあと、ライン川下りへ。

教会3 教会4
教会5 教会6

満腹だし、花粉症の薬も効いてきているし、なんかゆっくり揺れて良い気持ちだし、ということでうつらうつらしながらの1時間。ライン川は川の太さを考えると非常に流れが速い。そんでもって、水の透明度が低い。もうちょっときれいだと良いのになぁ。でも臭いとかは特にない。

ビール

ラインのビル ラインの船

クルーズを終了して、再び街を観光。といっても特にやることがないのでデパートに行って買い物をしたり、街を歩いたり。と、ばったりアドリアーノに遭遇。サインしてもらおうと思ったんだけど、マジックを持っていなかったので断念。写真を数枚撮ってアドリアーノご一行とお別れ。

デュッセルの街1 デュッセルの街2

さらに街を散策した後、シューマッハーというビアレストランへ。お勧めのソーセージ盛り合わせを頼んだら、これが凄い量。しかも、何も言わなくても次から次へとビールを持ってこられる。今日は休肝日にしようと思ったのになぁ。途中で気持ち悪くなってきたので、適当なところで退散。

シューマッハー1 シューマッハー2
シューマッハー3 シューマッハー4

さらに街を散歩して、9時前にホテルに戻り、フランス対トーゴの試合をテレビ観戦。フランス勝ち、裏でスイスが勝ったので、1位スイス、2位トーゴがリーグ勝ち抜け。韓国は惜しくも敗退。これでアジアは全滅。しかしまぁ、残っているチームを見れば順当。所詮アジアの実力なんてこんなものだよなぁ。ということで、明日にはドイツを出るので早めに就寝。

街1 街2
うさぎ
街3 街4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50231263