2006年07月01日

残り2試合の予想

あーでもない、こーでもないとくだらんごたくを並べようと思っていたのだけれど、PRIDEを観てきたらその余裕がなくなった。ということで、今日の2試合については簡単に。

イングランド-ポルトガル
前試合で消耗戦を繰り広げた両チームだが、消耗具合はポルトガルの方が激しいと思う。仮に勝ったとしてもイエロー累積の問題などで今後苦戦が予想されるポルトガルよりはイングランドに勝ってもらいたい。という希望も含めてイングランドってことで。

ブラジル-フランス
98年の決勝と同じ好カード。戦力的にみれば間違いなくブラジルが有利。しかしフランスにはスペードのエース、ジダンがいる。ジダンが前戦のような活躍を見せればこのバランスは一気に逆転する。問題は、前戦とのインターバルが短いことがジダンにとってどう影響するか。良くも悪くもジダンの出来=チームの出来となる今のフランスにとって、ジダンの体力が回復しているかどうかは大きな問題である。僕としてはフランスに勝って欲しいが、予想はブラジル。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50233677