2006年07月02日

イングランド対ポルトガル 延長戦へ

うーーーん、ポルトガルの攻めにスピードが足りませんなぁ。ルーニー退場、ベッカム交代で有利なはずなのに。まぁ延長戦に持ち込んでイングランドの体力を消耗させようってことかもしれないけど、それじゃぁあまりにも消極的。

本来なら攻めるポルトガル、カウンターのイングランドとなるはずなのに、ポルトガルが攻めに出てこないのでイングランドもまったりディフェンス。おかげでちょっと退屈な試合になっちゃいました。ちゃんとしていたのはロスタイムの3分だけって感じ。相手は10人だし、攻めの手段は基本的にセットプレーとクラウチ頼み。ポルトガルが攻めないでどうする、という感じ。

あ、ミック・ジャガーだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50233731