2006年07月28日

濱虎

3b5747fd.JPG名称:濱虎
種類:独自
場所:横浜
評価:3/BBC
2006.7.28
コメント:麺は太目の縮れ麺。札幌ゴム麺を太く、白くしたような感じ。食感はそれほど悪くないのだが、あんまり食べたことのないタイプの麺で、それはそれで違和感がある。良く言えば「個性的」である。スープの絡みは標準的。

今回は醤ラーメン(だったかな?)を食べてみたが、スープの表面に動物脂を厚めに載せているタイプで、新座のケン軒とかに近い雰囲気。比較的低温で煮出したトンコツベースのスープに鰹などの魚介系を効かせているのだけれど、脂が多すぎて味がぼけてしまっている。ベースのスープはそれほど薄口でもないので、一般論で言ってしまえば「脂が多すぎてバランスが悪い」ということになる。でもまぁ、これも個性のうちか。こういうのが好きな人がいても不思議ではない。僕は好きじゃないけど。

チャーシューは脂ばかりの煮豚。これもやっぱり「こういうのが好きな人もいるんだろうな」といったもの。少なくとも僕は嫌い。

ちなみにメンマとかのトッピングがどれもまずかった。ということで、それほど悪いものではないと思うが、僕のスイートスポットからは完全に外れていた。

この記事へのトラックバックURL