2006年08月04日

オシムジャパン始動(誤植)

注目の新代表が発表されたわけですが、個人的なサプライズはサントスなんかを選んだこと。ま、良いんですが。で、本題は誤植ですが、最近仕事が忙しくて目がチカチカしているので、手抜きさせていただきます。いつもはキャプッた画像をはるんですが、今日は普通に引用しちゃいます。

その1
――13名という人数の少なさの理由、それから代表選考で重視した点について教えてください

オシム 13人でも試合はできる。なぜ、この13人を信用できないのか。13人とも90分間走れる選手だと思う。というのは冗談だ(会場、笑)。
 初めて日本の代表監督をするにあたり、代表の強化日程に影響を与えることはできない。また、各クラブの活動についても、A3のように平行して行われている大会についても同様だ。しかしながら各クラブの日程(鹿島の上海遠征など)、そして代表とA3の日程が重なってしまうという事態になってしまった。大会、代表、遠征と、多くのチームの事情が複雑に絡み合ってしまっている。


その2
――追加メンバーは何人を考えていますか? トレーニングはどういう形で考えていますか

オシム 本来ならばもっと早い時期にメンバーを発表して、もっと早くトレーニングを開始したいと思っていた。

(中略)

 一般論だが、7日間の間隔を空けてイエメンと試合をすることはかなり無理がある。つまり、トリニダード・トバゴ戦とイエメン戦の間にJリーグの公式戦の日程が入っている。
 私の考えでは、代表チームというのは、試合ごとにころころメンバーを変えるものではない。だから、トリニダード・トバゴ戦のメンバーもイエメン戦で戦うメンバーも基本的に同じにしたい。もちろん、失病やコンディションの悪化などが起こった場合は別だが。


ともにスポーツナビの「トリニダード・トバゴ戦メンバー発表 オシム監督会見」という記事からです。まにあなポイント対象ですが、一人で両方に回答可です。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
今日のランキングは・・・ 日本サッカー協会は4日に、オシム監督就任後初の試合となる「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006」トリニダード・トバゴ戦(9日、国立競技場)に臨む日本代表メンバー13名を発表しました。 ワールドカップ・ドイツ大会のメン....
オシムジャパンのメンバーについて・・・(FX外為取引初心者ブログ)【FX外為取引初心者専用ブログ】at 2006年08月05日 22:56
この記事へのコメント
その1
×平行して
○並行して

その2
×失病や
○疾病や

僕もアレックスを「DF枠で」選出したのにはびっくりしました。
でも田中隼磨もDF枠だったりするので、まあそんなもんかもなあって感じです。
Posted by うらかわ at 2006年08月05日 16:48