2006年08月06日

ひら乃

29f0d8ec.JPG名称:ひら乃
種類:東京
場所:鎌倉
評価:2/CBB
2006.8.6
コメント:麺はやや細めでほぼストレート。コシの点で不満が残るし、スープの絡みも良くない。まぁ、昔のラーメン屋さんの麺というのはこの程度でも十分標準だったと思うのだけれど、ここ10年ぐらいで麺は滅茶苦茶進歩してしまい、このランクだとかなり物足りなく感じてしまう。

スープはトリガラベース、トンコツブレンドの醤油味。東京ラーメンとしてはやや高温でダシを取っている様子。それはそれで良いのだけれど、スープが調味料に頼った味で、やや旨味に欠ける。また、食べ終わった後に苦味が残るのも気になる。まぁ、これも昔ながらの東京ラーメンといえばそうなんだけど。

チャーシューは味付けがほとんどしてない煮豚だが、肉質は悪くない。200円アップのチャーシューメンはそれなりにお得だと思う。

トータルでみると別にどうということもない東京ラーメンだが、ある意味絶滅が危惧されるようなラーメンでもある。ちなみに味噌もあるようだが、このスープがベースの味噌だとすると正直期待できないと思う。

この記事へのトラックバックURL