2006年08月24日

岡田マリノス最後の試合

二年連続で成績不振だから、辞任もやむなしといえばやむなしなのだが。

横浜岡田監督が辞任!後任は水沼コーチ

03、04シーズンの活躍は岡田監督あってのものだから、その手腕は大したものだと思うのだけれど、やはりチームが傾いてきてしまうと監督だけではどうにもならなくなってしまうものなのかもしれない。選手も人間だしねぇ。

個人的には清水とか吉田とか平野だとかを使っているところでどうかと思うのだけれど、怪我人が大勢出てきちゃって仕方がなかったのかなぁ。うーーーむ。やっぱ、ワシントンをレッズに獲られちゃったのが激痛だったよな・・・・・・。だからこのブログでもヴェルディのJ2落ちが決まったときに「すぐに獲るべき」って書いたのになぁ。戦術というよりも戦略の点でねぇ。でも、それは監督が悪いのか、フロントが悪いのか、外からはわからないし。

後任が水沼というのは著しく不安(ジーコの代表監督のときと一緒)だけど、急場はこれでしのぐしかないのも事実。とりあえず水沼には頑張っていただきたい。

でも、何はともあれ、岡田さん、今までどうもありがとうございました。また機会があったら、マリノスに戻ってきてください。(って、聞こえないだろうけどさ)

ということで、多分世界最速ブログ中継でお知らせできなかった岡田マリノス最後の試合の写真集です。
練習 上野
ドゥトラ 円陣
選手交代 指示
PK 松田
決勝点 試合終了

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
やっぱ、水沼じゃね〜。ひとまずは変化に期待してますが。
S級ライとっていたとはつゆ知らず・・・。

本命は誰?となると日産出身って後継者いなくない?
井原はとられちゃってるし・・・、結局以前のように海外からなのかな?
Posted by 波乗り三昧 at 2006年08月26日 00:09
水沼は2004年に取ってるんですよ。同期は高木とかですね。

日産出身の監督候補って、なかなかいませんねぇ。今何をやっているかを無視すると、木村、柱谷兄弟、長谷川、井原ぐらいがS級を取得していますが、和司さんはNHKの解説を聞いているとかなり不安が・・・・

やっぱ、海外からじゃないかなぁ。何しろ坂田、田中、栗原、山瀬兄と、代表になれるかなれないかというボーダーラインに4選手がいますから、オシムサッカーと整合性を取りながらチーム運営をしていく必要があります。試合における戦術以上にチームの育成戦略が求められるので、かなり難しい仕事だと思います。

おまけに二連覇の影響でA3やACL向けに余剰戦力を抱えています。それらをどうハンドリングしていくかも問題です。
Posted by buu* at 2006年08月27日 10:34