2006年11月17日

デスノート the Last name

547673f2.JPG前編のレビューなしにいきなり後編のレビューである。って、前編はいらないよね。

で、後編ですよ。正直、この映画の演出はあんまり好きじゃない。だって、ライトが軽すぎるんだもの。もっと、苦悩しているはずなのになぁ。名前がライトだからってなぁ。

で、まぁそれはそれとして、感想ですが、意外と面白かった。前編はダメだったけど、後編はなかなか。何がなかなかって、ストーリーがなかなか。原作よりも良かったと思う。ラストのラスト、Lのラストはどうにも納得がいかないけれども、まぁこんなものか。あと、一年後のエピローグもどうなのよ、という感じだけど。

漫画をちゃんと全部読んでいたほうが絶対楽しめると思う。漫画の8巻以降に不満がある人はもっと楽しめると思う。

これで、この話をどうやって収束させるの?って楽しみ方ができるから。

出演者もあんまり好きになれないし、演出もどうかと思うし、色々難点はあると思うんだけど、ストーリーだけはちゃんと楽しめたので、評価は☆2つ。これなら1200円払う価値はあると思う。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50283881