2006年11月17日

■はじめに

ブログやSNSというと、一般的に個人の日記や趣味の情報交換、仲間との連絡の手段といった、エンターテイメントとしての側面が注目されています。実際、世の中にあるブログのほとんどはこのタイプですし、SNSでビジネスを展開するケースもあまりありません。そもそも、ミクシィなどの大手SNSでは利用規約で一部の商用利用を禁止しています。
・ 次に掲げる内容の情報を、mixi内の書き込み可能な箇所に投稿し、又はメッセージで送信する行為。
(1) 商業用の広告、宣伝を目的とする情報。ただしmixi公認のものを除く。
(2) アフィリエイトのリンクを含む情報。
(ミクシィの利用規約を一部転載)

しかし、ブログとSNSとはあくまでも情報発信、情報交換のフォーマットであり、たまたま先鞭をつけたのがそういった利用方法であったということに過ぎません。フォーマット、イコールツールですから、当然のことながらビジネスにも利用可能です。実際、ライブログでも情報発信のツールとしてブログを使っていますし、情報交換のツールとしてSNSを利用しています。そして、これによって、有用な情報をいち早く発信したり、顧客満足度を高めたり、価値のある情報を蓄積していくといったことに成功しています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50284048