2006年11月21日

■SNSの流行

SNSとは、コミュニティ型のウェブサイトで、限定されたメンバーがプロフィールやブログ、トピックスなどの情報を共有できる仕組みです。概念自体はそれほど新しいものではなく、広義に考えれば僕がよく使っている「食べログ」というグルメ評価サイトなどもSNS的であると言えますし(時系列的に言えば食べログの登場はSNSの登場よりも後になりますが、食べログをSNSであると考えている人はあまりいないと思います)、さらに広義に考えればアマゾンの書評などもSNSに近いものがあります。

ちょっと違った視点から言うと、概念的には新しくないものを「SNS」という型にはめたのがSNSの爆発的な普及につながっていると思います。日本では、今年9月に東証マザーズに上場したmixi(ミクシィ)がその代表で、600万人近い会員がいます。日本のみならず、米国、韓国などでも多くの会員を取り込んでいるSNSが存在します。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50285129