2006年12月16日

クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ
先日飲んでいて話題に上ったのでちょっと読んでみた。

で、一番最初に思うのは、「週刊文春傑作ミステリーベストテン第1位」「このミス第7位」っていうけど、これってミステリーか?ということ。「半落ち」の横山秀夫が書いた本だから何でもミステリー、ということもないんじゃないの?と思うのだけれど。少なくとも、僕はこれはミステリーじゃないと思う。

で、それはそれとして、内容は面白かった。御巣鷹山での日航機墜落事故を取材する地元新聞社の一週間を、父と子の関係を交えて書いたもの。というか、後者がメインなのかな?ちなみに推薦者からは「号泣した」といわれたんだけど、例によって僕は別に泣いたりはしませんでした。どこか、泣き所ってあったかな???それよりも、一気に読ませてしまう横山氏の筆力が凄いと思う。

#まぁ、主人公がイマイチ思い入れしにくいタイプというか、僕は下りるために登るタイプなので、ちょっと違うかなぁ、みたいな。

評価は☆2つ半。

どうでもいいけれど、御巣鷹山ってこんなところにあったのか。わりと、野辺山のそばなんですね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50294834
この記事へのコメント
http://climbershigh.gyao.jp/
最近映画になっていますが、お時間ありましたらご覧になられればどうでしょうか。
Posted by 匿名 at 2008年08月09日 00:54
> 最近映画になっていますが、お時間ありましたらご覧になられればどうでしょうか。

非常につまらなそうなのであえてスルーしていたのですが、やはり見ておくべきでしょうか(^^;
Posted by buu2 at 2008年08月11日 19:57
1000円なら見ても損はないと思います、人によっては1800円でもいいという人もいるでしょう。
Posted by 匿名 at 2008年08月13日 23:30
> 人によっては1800円でもいいという人もいるでしょう。

ららぽーとで観ようかな、と思ったら、今日までだ(;_;) 折角教えていただいたけれど、これはDVDかも。
Posted by buu* at 2008年08月15日 09:21