2006年12月18日

やすべえ

4477b093.JPG名称:やすべえ
種類:東京西部
場所:池袋
評価:2/ACC
2006.12.19
コメント:つけ麺の店を標榜している店でラーメンを食べてしまったのがそもそもの間違いなのかもしれない。食べるのが苦痛になるようなもの。

麺は太めで弱くよりが入ったもの。うどんまではいかないけれどもかなりの歯ごたえがある。若干茹で過ぎのような気もするが、麺が太いのでのびた感じは受けない。スープもそこそこに絡む。

スープはトンコツベースで魚を強めに効かせた東京西部タイプ。というか、大勝軒系に近いかもしれない。スープ自体がかなり薄くて美味しくない。その上香辛料で強引に味をととのえようとしているようで、胡椒の味が前面に出てしまっている。なんというか、スカスカなスープである。

チャーシューはほとんど味付けをしていない煮豚。通常この手のチャーシューはそれなりに美味しく食べられるはずなのだが、この店の場合は肉の質がそもそもあまりよろしくないようで、途中で嫌になってしまった。

味がないのでとにかくすぐに飽きてしまう。机の上を探したら鰹節の削ったのが入っていそうな容器を見つけたので、それに手を伸ばしたら空っぽだった。やれやれ。

やっぱ、つけ麺で評価しないとダメですかね?あんまり行きたくないなぁ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50295639