2006年12月23日

いせ藤

cff3a79c.JPG清里にあるほうとう屋さんである。

このお店で特筆すべきはワイヤレスラン完備ということ。清里周辺はケータイですら不通になることがあるので、ネット環境などは望むべくもないわけだが、ここは店内でワイヤレスランにひっかかることができる。もう、これだけで通いたくなるわけだが、味のほうはどうかというとこれは別問題。

食べたのは肉丼とそばのセット。竹だったかな?まず、この肉丼がかなりいけてない。肉もそれほど美味しくないのだが、ご飯がまずい。同行者の解説によると「標高が高くて沸点が低いのでご飯がうまく炊けないんじゃないか」とのこと。でも、すぐそばにある伊予ロッヂや志奈野のご飯はそれなりに美味しいぞ、と思わないでもないのだけれど、まぁ、良いや。で、そばの方はまぁまぁだけど、これも凄い美味しいと言うわけではない。漬物などその他もろもろもどうも水気がないというか、どれもこれもぱさついている印象。ラップしないで冷蔵庫に保管していた、みたいな。実際のところはどうなのかわからないけれど、とにかく味は良くない。

なので、普通なら「もう行かない」レベルなんだけど、ワイヤレスラン欲しさにまた行ってしまうと思う。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50297071