2006年12月31日

お、味噌か?

a451ce53.jpg毎年今の時期は北海道にいて、大晦日の夜の飛行機で東京に戻り、正月になるころにマンションに帰ってくるという繰り返しだったわけだけど、今年は大学の集中講義が入ってしまって冬季合宿が出来なくなってしまい、今こうして家にいる。

紅白歌合戦とか、K1ダイナマイトとか、たけしのTVタックルとか、テレビをザッピングしながらファイナルファンタジーをやって、ネット将棋を指して、年賀状を印刷して、まぁ、家の掃除をして、そんなこんなで普通に過ごしているわけだけれど、来年もこうしてまったりしていられる保証もなく、まにあな日記を読み返して思うのは「なんか、年末のエントリーはグルメねたばかりだな」ということ。

先日ある人からのメールで、「グルメの話ばかりですよねぇ」みたいなことが書かれていたのだけれど、確かにその通りである。体重はそれほど増減がないのだけれど、贅肉だけは増えた実感があって、その分筋肉が落ちているに違いない。その原因は運動不足と食べすぎ。

ということで、来年はもうちょっとしっかりと運動をしないといかんな、と思う次第なのである。

しかし、日本の年末年始というのは大きく変わった。今日はユニクロで買い物をしたのだけれど、大賑わいである。そのあと、一本気に行って年越しラーメンを食べたのだが、スープの調子が悪いとしまってしまう店でも普通に営業している。凧揚げをしている子どもやコマをまわしている子どもも明日はあんまりいないんだろう。代わりに、普通に営業しているスーパーで福袋の宣伝をするはっぴの店員の声なんかが響き渡っているに違いない。

だからなんだ、というとなんでもないわけで、思うのは大晦日だからと言って特別なエントリーをあげるのも難しく、今年を総まとめするわけでもなく、今年最後の富士山と夕陽の写真でも載せてお茶を濁そうかな、と思うわけだ。いや、昨日も、一昨日も、こういう景色だったし、多分明日もこんな景色なんだろうけどね。

では、書こうと思ってまだ書けないでいるのだけれど、「ブウ*の視点」の最新版は「13点満点の店『一本気』」だよ、という予告だけしておしまいにしようかな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50299700