2007年01月10日

九州一番

84324422.JPGあんまり古いデータを載せておくのもいかがなものかと思い、ちょっと再訪してみた。いや、実はこっちではなくてぺーぱんに行こうと思ったのだけれど、運悪く今日は定休日だったんです。この店、最後に来たのは1997年の12月なので、9年ぶり(笑)。

さて、久しぶりに食べてみた九州一番ですが、麺はなかなかです。硬めで注文しましたが、最初の麺も、替玉の麺もきちんとしています。これなら納得。

しかし、問題はスープ。以前食べたものよりは多少マシになっているんじゃないかと思うのだけれど、それにしても薄い。お湯で薄めましたか?という感じ。長浜のスープはもともとこってりしているわけではないので、久留米タイプのスープを出してくれという気はないのだけれど、もうちょっとしっかりトンコツを使ってくれないと、という感じ。あっさりトンコツライトという雰囲気。今日はゴマをたっぷり入れて、生ニンニクを搾り、高菜も投入。替玉後にはさらにラーメンのスープも投入して食べ続けたが、こういったアイテムで調整するのにもやはり限界がある。

チャーシューは「まずい!」という程ではなかったが、別に美味しいものでもない。チャーシューメンにするのはお金の無駄なので、お薦めしない。

結論としては、「10年前とあんまり変わっていない」ということ。でもまぁ、10年間も継続しているんだからそれは評価できると思う。これを食べて美味しいと感じる人も少なからずいるんでしょう。

この記事へのトラックバックURL