2007年02月06日

東京麺珍亭本舗

72bab842.JPGこれがラーメンですか、といわれるとはなはだ疑問だし、いつもと同じやり方で評価できるかと言うとそれも無理な気がするのけれど、無理やりやってみます。

名称:東京麺珍亭本舗
種類:油そば
場所:江戸川橋
評価:6/A-B
2007.2.6
コメント:麺はかなり太めで弱く縮れたタイプ。そこそこにコシがある。麺の表面がうどんのようにちょっとでろでろしているのだけれど、おそらくそのくらいじゃないとスープが絡まないのだろう。

スープはしょっぱめの醤油ベースのたれ。これに酢とラー油を好みでぶっかえる方式。好みで、と言いつつも店にはあちらこちらに油そばの食べ方が書いてあって、そこには「とにかくどんぶりに二周りずつ酢とラー油をかけなさい」「もたもたしているとあっという間にまずくなるよ」「たっぷり酢とラー油をかけない奴は油そばがわかってない」といったことが書かれている。そういうのを読むと「それなら最初から酢もラー油もかけてくれよ」と思わないでもないのだけれど、まぁ油そばがわかっていない人にも配慮しているのかもしれない。で、この酢とラー油たっぷりの味付けだけど、ジャンクで決して悪くない。というか、結構美味しいから不思議。

チャーシューは部分的に「むむむ?」と思わないでもないんだけど、味付けが濃いので食べれてしまう。

ぶぶかとかで食べる油そばに比較すると格段に美味しいと思う。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「油」というでかでかとした看板が実にインパクトあふれる油そば専門店に入る。食べ...
東京麺珍亭本舗の「油そば」【まろまろ記】at 2007年05月02日 23:50