2007年02月10日

網代一菜

6ebf065c.JPGカナグルの会合で大船で飲み会。お店は「網代一菜」という海鮮居酒屋。ここでカキ鍋、刺身、寿司、たこ焼き、メヒカリのから揚げなどを食べた。

刺身はどれも大振りで味、ボリュームともに楽しめる。カキが大好きな僕にはニンニクたっぷりのカキ鍋も大満足。寿司はちょっと大振り過ぎてネタとシャリのバランスが悪く、寿司だと思って食べるとイマイチなのだけれど、刺身にご飯がついていると思えば問題ない。いくら、ウニといった寿司は軍艦に乗り切らないほどで神田の『江戸っ子寿司』みたい。これを一口で食べてしまうのは勿体無いので、少しずつ箸で食べて量が減ってからパクっと食べるような感じ。いくらは標準的だけど、ウニはかなり美味しかった。

ビールを飲んで、焼酎を一本あけて、一人あたり5000円の支払は非常に安い。大船恐るべし。

写真入りのレビューはこちら。
食べログ版まにあな日記「網代一菜


この記事へのトラックバックURL