2007年02月12日

もぐら できたてほやほや

ec1fa345.JPGもぐらのできたてほやほやをあけちゃった。

この「もぐら」という銘柄は「少し寝かせた方が美味しくなる」という噂があって、しかもこいつは寝かせてくれと言わんがばかりのコルク栓である。なので、「できたてほやほや」をわざわざ寝かせて幾年月。新酒が売りの銘柄をわざわざ寝かすのはどうなんだろう、とやや自信なしにいたわけだけど、そろそろ良いかな、熟成したかな?ということで期待をしながら開栓。

で、この酒ですが、美味しかったです。ハナタレに通じるアルコール感が残っていて、それでいてとがってなくてマイルド。甘みが残っていてそれがまた食欲をアップさせる感じ。全部飲んじゃってから、「二回にわけて飲めば良かった」などとけち臭いことを思ったのだけれど、考えてみればコルクを砕いちゃったので(^^;、一気にあけちゃう運命だったに違いない。


この記事へのトラックバックURL