2007年03月12日

とん兵衛

7e679c7d.JPG和光市のとん兵衛と言えば美味しいのはカキフライ。今日はちょっと和光市に用事があったので帰りにカキフライを食べに行ったのだけれど、なんと、もうシーズンオフでカキフライはなくなっちゃっていた。ちょっと早すぎない?温暖化が原因?

なんにしても座ってしまったので何か注文しないわけにいかない。仕方がないので特ヒレ定食を頼んでみた。1500円ぐらいだったかな。

この値段なので過度な期待は禁物。いくら金網の上に乗ってきたといっても、所詮は1500円のとんかつである。

で、一口、二口。あれ?意外と悪くないじゃん。ま、素晴らしいわけじゃないんだけど。肉はやや薄めで、肉の旨みがやや薄め。肉には油がしみこんでしまっていてちょっと油ギッシュ。さすがに塩だけで食べるには苦しいけれど、1500円なら上出来だと思う。パン粉は荒びきタイプでちょっと濃い狐色。このパン粉が結構サクサクしていて良い感じ。馬鹿にできない。キャベツはやや水っぽいものが山盛り。質は標準的だと思うけど、もうちょっと水を切ってくれると嬉しい。ソースは2種類が用意されていて、辛口を使ってみたけどまぁ普通。

ということで、ハイエンドとは言えないけれど、1500円なりのヒレカツでした。☆1つ半。


この記事へのトラックバックURL