2007年03月19日

いちご大福

52e045d9.JPG僕は子どもの頃、八百屋さんの向かいに住んでいた。なので、果物にはちょっとうるさい。お店に並んでいる果物がちょっと売り時を逸して、「そろそろ店頭には並べられない」のだけれど、逆に今食べたら一番ウマイ!みたいな状態の果物を色々と食べてきているからだ。

特にうるさいのがいちごとパイナップルなのだけれど、おかげでいちご大福を食べても「ナンヂャコリャーーー」(@ジーパン)みたいな反応しかしたことがなかった。なので、知り合いが「これが厚木名物のいちご大福ですよ」と持ってきてくれたときも「どうせナンヂャコリャーでしょう」と思ってしまった。スイマセン。完全に僕の思い違いでした。このいちご大福は本当に素晴らしいです。マジでうまい。時代が時代ならノーベル賞もとれたかも知れません。そのくらい美味しい。なんというんですかね、とにかく、いちごが物凄く美味しいんですよ。ジューシーで、甘くて、大福の中にあるというのに抜群の存在感。多分、いちごだけで食べても凄く高品質です。で、それが大福の中に入っている。うまーーーーーーい。

ちょっと思うのは、白アンの代わりに練乳だったらどうなんだろう、ということなんですが、いや、今のままでも十分美味しいです。文句なく、☆3つでございます。神奈川県を代表する逸品です。

きらく山口屋
厚木市岡田5-6-16
:046-228-4964
9:00〜19:00
月曜休

この記事へのトラックバックURL