2007年04月17日

疲れた・・・

気まぐれで書き始めた将棋関連のコラムだけれど、書き終えてみれば12000文字である。将棋のブログでもないのにこの分量はちょっとやりすぎだ。

しかも、実はこれは二度目の原稿である。一回書いたのに、メモ帳に書いておいてどっかにいってしまったのである。

ただ、長文を読まなくても済むように円グラフを入れたのは今回の工夫。

で、今回の教訓。

その1
メモ帳を利用するのは危険。テキストエディターではなくワードなどのソフトを使いましょう。

その2
長文を書くのが面倒なときは円グラフで済ませましょう。時間が大幅に短縮できます。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
労作お疲れ様でした。
前回の女流問題にもましての濃い内容で、考えさせられること大でした。
ソフトはここから強くなるのが、本当はかなり大変なのではと思いつつ、その日が来るのも早く見てみたい思いもあります。
Posted by oreru at 2007年04月17日 01:24
はじめまして。
 CMではからかわれていますが
意外に円グラフは使えますね。
 要点のみの視覚化という意味で、
高橋メソッド的と言えるのかもしれません。
Posted by えふ at 2007年04月20日 20:04
こんにちは。
私は将棋四段の者です。将棋及び将棋界に対する深い考察、大いに勉強になりました。
実は土曜日の「ボナンザと渡辺竜王のドキュメンタリー」をみてから、背筋に悪寒が走りっぱなしでした。
「将棋に限ったことではないな」と……。

ラーメン、スキーが好きなところも共通項みたいです。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by kobakenjump at 2007年04月24日 18:36
>oreruさま

僕は逆にわりと早くその日が来ると思っています。将棋とはパターンの組み合わせだと思っています。そのパターンの数が凄く多いので、「1、2、3、・・・・たくさん」と思考停止していたのが、「・・・・・10000、・・・・10000000、・・・・」みたい数えられるようになりつつあって、四色問題の解法のようにして将棋が捉えられるようになるんじゃないかと、漠然とではありますが考えています。もちろん、専門外の人間の素人考えですが。

>えふさま

この円グラフはべつやくメソッドというものです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%D9%A4%C4%A4%E4%A4%AF%A5%E1%A5%BD%A5%C3%A5%C9
Posted by buu* at 2007年04月30日 10:49
>kobakenjumpさま

ラーメンは最近は控え気味、スキーは肩を骨折してリハビリ中、将棋はヘッポコと、どれもこれも駄目駄目ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by buu* at 2007年04月30日 10:51