2007年04月29日

ネポス・キッチン

257fc5ef.JPGイクスピアリの入り口の右側にあるので、ポジション的には最良。そこにあるカレー屋さん。飲食店においてはその成否のかなりの部分を場所が占める、というのを如実にあらわしている店。なぜなら、味はそれほどでもないのに大行列だから。

今日は一日限定50食というビーフカレーを注文。ライスは今若い女性に流行の五穀米。で、この五穀米は決して悪くないのだけれど、カレーの方は全く普通。限定のとろとろビーフというのがあまりいただけない。確かにとろとろだが、大きさも量も物足りない。これでほぼ1000円というのでは「場所代は一体いかほどですか?」という感じ。実際のところ、1000円のうち、場所代がかなりの部分を占めるに違いない。客の回転もあまり良くなく、家族サービスで疲れたお父さんが突っ伏して寝ていたりする。まぁ、そういった悪環境の中では頑張っているのかもしれないが、また食べに行く気はしない。評価は☆1つ。辛口のチキンカレーにすれば良かったかなぁ。

この記事へのトラックバックURL