2007年04月30日

大船軒特上鯵の押寿し

0611fd16.JPG神奈川県で一番有名な弁当はもちろん崎陽軒のシウマイ弁当なのだけれど、それについで有名なのがこの大船軒の弁当。

ノーマルと特上があるのだけれど、違いはノーマルが切り身なのに対して特上が半身。要は分厚いわけです。これで値段は200円ちょっとアップ。どちらが好みかというのは意見が分かれるところだと思うのですが、僕はノーマルでも十分に楽しめます。

ノーマルはちょっと前に評価を載せてあります

厚みがありすぎると逆にアジの味が単調になりすぎる気がします。多分次からはいつもどおりノーマルを食べると思います。ノーマルでも十分に楽しめます。シウマイ弁当ばかりで飽きてしまっている人には特にお勧め。評価は☆2つ。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんにちはる富山のます寿司に代表されるように、地元の魚のお寿司の駅弁、というのはたまらないですね。
基本中の基本のような気がします。
電車に乗って、お茶かビール。
いずれにしても景色を眺めながら、おいしいでしょうねえ。
Posted by kobakenjump at 2007年04月30日 14:22