2007年04月30日

よし佳

横浜や鎌倉には数軒美味しい寿司屋さんがあるのだけれど、埼玉にはなかなか「これだ」というお店がなくて、仕方なく埼玉界隈では回る寿司屋さんで寿司の雰囲気を味わっていたわけだけど、知人に教えてもらったこのお店にちょっと行ってみた。

やー、すごく美味しかったです。僕みたいに寿司経験値の低い人間には、このお店でもう十分。

おまかせを出してもらいましたが、最初のタコ・ホタルイカから最後のアナゴまで細かいところにきちんと仕事をしたねたが出てきて、お店のこだわりが感じられます。味付けまで完璧なので、結局最初から最後まで一度も醤油を使いませんでした。

最後に追加で中落ちの手巻きを注文しましたが、マグロもシャリもノリも全て良かったです。同行者は「貝が駄目」という寿司屋なかせのわがままを言っていましたが、そちらに出てくるネタも横から見てうらやましくなる状態。

生ビールを三杯ずつ飲んで二人で17000円。

でも、別に気取っていくようなお店でもないです。僕が食べている間にやってきたお客さんは近所からやってきました、という感じの家族連れが二組。どちらも3歳から6歳ぐらいの小さい子どもを連れていましたが、大将はカウンターに座った子どもたちと話をしながら楽しそうに握っていました。

銀座で大人の雰囲気を楽しむのも一興ですが、こういったお店で同じような味を楽しめるのは画期的です。個人的にヘビーローテーションになりそう。

食べるのに一所懸命だったので写真は少ないし、手ぶれているのも多いですが、参考までに数枚載せておきます。

あ、ちなみに店内はレッズの関連グッズやサインがたくさんです。マリノスサポはちょっと肩身が狭いですが、まぁ浦和なので仕方がないですね。

お店のウェブサイトはこちら。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sushi-yoshika/index.html

1 2

3 4

5 6

この記事へのトラックバックURL