2007年05月20日

神田グリル

9ae5b4ec.JPG日比谷の洋食屋、「神田グリル」でハンバーグを食べてみた。

うーーーん、和牛100%、つなぎなし、というコメントだったので、横浜のハングリータイガーの今はなき名メニュー、シュープリームハンバーグのようなものを期待していたのですが、正直かなりがっかり。肉の旨みが全然楽しめないんですね。火を通しすぎ。っていうか、ハンバーグにあまり厚みがないので、これじゃぁそうなっちゃうと思う。S、M、Lとスリーサイズがあって真ん中のMサイズを注文したんだけど、大きさも予想以上に小さいし。

あと、ライスだけっていうメニューがなくて、全部セット扱い。いや、無理して頼めばあったのかもしれないんですが、とにかくメニューに載ってなかったと思います。仕方なくサラダ、ライス、飲み物のセットを頼んだわけですが、サラダはともかくライスが異常にまずくてびっくり。

テーブルの胡椒が空っぽになっていて店員さんに頼まなくちゃならなかったり、ラーメン屋の店員みたいに妙に威勢は良いのに接客態度はイマイチだったりと、あんまり良いところがありませんでした。

評価は☆半分。もう行かない。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50340565