2007年06月27日

NIKE+は全く馬鹿に出来ないが、諸刃の剣でもある

c8b5aa16.gifちょっと前にナイキのトレーニングシューズを買ったという話を書いたけれど、この靴、iPod nano スポーツキットに対応したものだったので、折角だからスポーツキットも買ってみた。

このスポーツキットが侮れないというか、馬鹿にできないというか、まぁ、端的に言ってしまうと素晴らしい商品だった。いや、マジで超お勧め。何がお勧めって、ジムでやっている超退屈な有酸素系のトレーニングであるランニングが楽しくなるの。

僕も最初使ってみるまでは、「別に大したことねぇだろ」と思っていたんだけれど、使ってみて認識がガラッと変わっちゃった。

もうね、走るのが楽しいんですよ。別に何をしてくれると言うほどのことはないんです。「1キロ走りましたよー」「半分走りましたよー」「ゴールまであと500メートルですよー」「お疲れ様でしたー」みたいなもんです。あと、走っている最中のペースとか、走りはじめてからの距離とかが表示されるんだけど、もう、頻繁に見ちゃうんですね、今のペースは?とか、どのくらい走ったの、とか。

で、帰ってきてからのお楽しみが、iTunesから直接リンクされているnikeplus.comのサイトのチェック。その日走ったペースとかがグラフで表示されちゃうんです。

うわ、今日はこんなに走っちゃったよ、とか、一目瞭然なわけです。素晴らしい。また走っちゃうぞー。

さて、この商品、本当に素晴らしくて、身体をいやいや鍛えている人にはまさに福音とも言える一品なのですが、大きな欠点があります。それは、「忘れてしまったときのダメージがでかい」というもの。

着替えて、靴を履いて、iPod nanoを用意して、「さー、今日は体調が良いから5キロ走っちゃうぞー」とか思っているときに、「・・・・・・・、スポーツキットのアダプター忘れた!!!!」ってことに気付くと、もうテンション下がりまくりです。ついこの間、ボブ・サップが何かやらかしていたときにジムにいたわけですが、まさにこれ。「をいをい、サップはどうでも良いけどさ、俺のスポーツキットはどこに行っちゃったんだよ」と号泣です。もう、走る意義をどこにも見つけることができないんですね。非常に危険です。

なので、「私、忘れっぽいんですが」という人にはお勧めできません。でも、「痩せたい」とか「運動不足なので」とかのもろもろの理由で走らなくちゃならないけれど、でも「めんどくせー」などと言ってなかなか走れないアナタ! そんなアナタは是非こいつを購入してくださいな。

#あ、念のため言っておきますが、iPod nanoと、NIKE+の靴が必要ですよ。

Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50350325