2007年07月11日

ダイ・ハード4.0

ade456ea.JPGちょこっと時間が出来たので、雨も降っていることだし、映画でも観るか、ということでダイ・ハード4.0(フォー・ポイント・オー)を観てきた。

結論から言うと、面白かった(笑)

なんだ、これ。滅茶苦茶な話で、突っ込みどころも一杯だけど、でも、面白いから許す。メアリー・エリザベス・ウィンステッドが可愛かったし。

普段は色々語るところなんだけど、これって、映画観ないと話にならない。まぁ、あえて一番の見所を挙げればF-35ライトニングをたっぷり観ることができるってことだろうか。いや、トランスフォーマーの予告編も馬鹿に出来ない。っていうか、これ、すげぇ面白そう。スピルバーグはやっぱりこういう馬鹿映画を撮ってこそ。って、話がそれているんですが、いや、面白かったです。評価は☆3つ。キター。ちょっと甘いかな。ま、いーや。さぁ、映画館へゴー。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50353372
この記事へのコメント
はじめまして。
トランスフォーマー試写で観ましたが、かなり面白かったです!

とにかくCGがすごいすごい・・・。
なんであんなにリアルに動きを作り出せるのか、本当に不思議でした。

私も前売り券買って、公開したらもう一度観にいこうと思ってます♪
Posted by nami at 2007年07月15日 21:13