2007年08月16日

オーシャンズ12

オーシャンズ 12

はい、13を観るためには12も観なくちゃですね。で、観ました。結論から言うと、なんぢゃこりゃ(^^;

観どころはというと、個人的にはゼタ=ジョーンズだけ。いや、まぁ、それだけでもそこそこ楽しめるって言えば楽しめるんだけど。

今回はメインの盗みがはじめっからやらせ(というか、失敗するのがこみこみ)というもので、そこにお荷物のマット・デイモンがどんな間抜けをやるか、みたいな感じのお楽しみだったわけだけど、そこでジュリア・ロバーツとブルース・ウィリスのシーンとかが入ってきて「あーあー、楽屋落ちになっちゃったか」という感じ。スターが多すぎるので、今回はアンディ・ガルシアとか完全な端役だし、うーーーーむ。

いや、観どころはやっぱりゼタ=ジョーンズ。シックスセンスとか、エントラップメントとか、ふるーい映画を観ていれば「あぁ」みたいなところもあるかも知れないし、ないかも知れない。

ということで、評価は☆1つ。

さて、次は13だ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50361432