2007年08月27日

世界陸上

9a75d832.JPG世界陸上を盛り上げようと頑張っている電通さんとTBSさんには申し訳ないのだけれど、元陸上部としては、まぁなんというの、陸上という種目で日本人が活躍するのはDNA的にかなり難しいものがあって、それでも短距離の数種目などで期待される日本人の名前が列挙できるというのはもうそれだけで素晴らしい話である。しかし、日本人は優勝、百歩譲ってメダルが好きだから、「出場することに意義がある」なんていう状況では視聴率は取れない。仕方ナシに、全然メダルなんか無理なのに期待感だけを煽ってしまい、これでは「なぁんだ」と思われてしまうのでは選手が気の毒である。

ということで、「あれれれれれ?」と世の中の人が思っているかもしれないけれど、まぁ、こんなものでしょう。選手はみんな暑い中で頑張っていると思いますよ。人間は生まれつき全く同じになんかできていないし、差があって当たり前。陸上競技の、特に短距離などの種目はどうしたって黒人系が強いわけで、その中で頑張っている選手達は、やはり応援してあげないとです。

で、それはそれとして、世界陸上も国際大会なので、もちろんピンズが販売されています。非売品のピンズもセイコー、TDKなど色々あるようですが、とりあえずはオフィシャルグッズからひとつ。これ、オールかな、と思ったんですが、ボート競技なんてないしなーと不思議に思っていたら、お好み焼きのへらだそうです。大阪人ってば(笑)。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50363980
この記事へのコメント
自国開催のプレッシャーに負けたなんてなっているけど、結局調整失敗で地の利を生かせなかっただけでしょう。
TBSの盛り上げ方も間違っていたとは思いますが、こうも予選落ちが続くのは明らかに陸連全体としての責任だと思います。
コンディションの調整は選手個々の責任ですが、自国開催だからこそのバックアップができなかったのか、疑問に思うところです。
Posted by hiro at 2007年08月30日 19:11