2007年11月23日

学習しないスクウェア・エニックス

dd23a84a.gif昨日、スクウェア・エニックスのオンラインゲーム、ファイナル・ファンタジーXIの拡張ディスクが発売されたわけですが、これにともなって、ユーザーサイドではコンテンツの登録やらをしなくてはならないんですね。

で、この作業、毎回毎回トラブっていて、ユーザーの顰蹙を買いまくっているらしいのですが、今回も事態は変化がなかったようで、昨日からずーーーーーーーーーーーーーーっと、夜中を経過して今日の昼になってもまだだめです。

事前にインプレスの記事でこんなのがあったわけですが、

「ファイナルファンタジー XI」開発チーム特別インタビュー
「アルタナの神兵」開発構想からアップデートプラン、ジョブ調整まで全部聞いてみた


この中で

万全の体制で拡張ディスクの発売を迎えつつある。


とか、

■ 「アルタナ」ではユーザー登録は万全の体制。過去世界への道のりは「レベル1でジュノを目指すイメージ」

「アトルガンの秘宝」の認証トラブルについて振り返る田中氏。想定外のトラブルだったようだ
1年前に比べて、ゲームサーバー、認証サーバーともすべてが新しく入れ替わったというSundi氏
編: 「アトルガン」のときはユーザー登録のときに認証サーバーに繋がらないというトラブルがありました。今回はそれを繰り返さないためにどのような施策を行なっているのですか?

田中氏: 前回は本当にイレギュラーだったんですよ。長年問題が起こっていなかった部分で不思議なことになって、本来だったら流れるはずのものが流れなかったと。原因は明確に分かったんで、今回は通常の体制に戻して、トラブルが起こらないようにテストをしているので、大丈夫だと思います。

 前回は負荷試験がちょっと甘かったという感じですね。自社の認証システム部分があって、社外システムによる認証先の相手があって、その間での不整合が発生していたと。それの反省もあって、この1年間ですべてシステムを自社製に切り替えたんです。だから、今回は大丈夫だと思ってます。実際にやってみないとこればっかりはわかりませんけどね。

編: 以前、サーバー構成を全部入れ替えたという話をされていましたが、それは「アルタナ」での登録不具合を防ぐ目的もあるわけですか?

田中氏: いや、関係ないですね。今回はゲームサーバー側だけの話でして、メーカーのサポート打ち切りもあったので今まで使っていた Solarisのシステムを、「アルタナ」で拡張されるものもしっかりさばけるように、このタイミングで最新のサーバー機器に全部入れ替えました。認証システムの話でいうと、以前は半分内製、半分外製でしたが、去年その事件があったときから、すべて内製にしました。

Sundi氏: 「アトルガン」のときに一部切り替えが始まってという感じですね。最初にヨーロッパ、次に北米、日本と課金決済系の認証システムを入れ替えて、1年ほど前の時点ですべて新しいものに変わっています。ゲームサーバーとは別の形で進んで行きましたね。ゲームサーバーは長期仕様によるハードウェア故障により、ごくまれにゾーンがリスタートかかったりしましたが、これは台数を考えると頻度としては減っているわけです。どちらにしても両方ともが以前に比べたら改善されています。


とか書かれていたわけですが、そんな話はどこへやら。今朝(というか夜中)、3時にこんなリリースがこっそり出されているわけですが

既にお知らせしております、プレイオンラインの入退会等を管理しているサーバーに接続できない障害につきまして、引き続き調査・復旧作業を行っておりますが、復旧まで今しばらく時間がかかる見通しです。
障害に関する進捗があり次第、お知らせいたします。

お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

             記

日 時:2007年11月22日(木) 23:45頃より

障害内容:以下の操作やお手続きができない。
     ・プレイオンラインサービスへの入退会
     ・コンテンツIDの購入・解約・復活、
     ・会員情報の確認・変更
     ・レジストレーションコードのご購入
     ・キャラクターワールド移転サービスのお申し込み
     ・ウェルカムバックキャンペーンのお申し込み
     ・キャンペーンコードの登録

原 因:調査中

対 象:プレイオンラインをご利用のお客様


「万全」という言葉の意味を教えてあげたいところです。

まったく完全なこと。手落ちのないこと。また、そのさま。
(大辞林)

この記事へのトラックバックURL