2001年09月08日

地下街の雨

宮部の「地下街の雨」読了。

ごくごく軽い短編集。「さよなら、キリハラさん」とか、面白いんだけど、そうやってきちんとサヤにおさめなくても良いのにな、って思っちゃう。でも、そうするとミステリーじゃなくなって、ファンタジーとかになっちゃうのかな。ま、評価は☆半ってところで。

この記事へのトラックバックURL