2008年02月23日

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習(完全ノーカット版)髭&MANKINI水着付なりきりBOX (Amazon.co.jp仕様)

世の中にはいくらでも下らない映画があるものだけれど、この下らなさは相当なもの。映画館で観るのはちょっとどうかと思うのだけれど、ツタヤで借りてきて観るには結構良いレベルだと思う。

「これってさ、どこの映画?まさかカザフスタンじゃないよね?米国?米国だったら、米国の人も、カザフスタンの人も、みんな怒っちゃうんじゃない?」みたいな、猛毒在中な内容。要は、「お前らがお高くとまって偉そうにやっていることはせいぜいこんな感じだぞ」とアメリカ社会を笑っているわけだけど、そのやり方が非常に品性が低い。

日本人は映画じゃなくてもこういうのってバラエティで散々観ているので「ばっかだなぁ」と思いつつも、「映画館で観る内容じゃないよな」と思ってしまうのだけれど、米国ではそんなことはないんだろうか。

まぁ、普通に面白かった。っていうか、笑えた。評価は☆1つ半。

この記事へのトラックバックURL