2008年07月06日

脱コンビニ化が進むライフスタイル

コンビニ弁当大苦戦中 この7年間で利用が約半分

こんなニュースがあったけど、何のことはない、コンビニのお弁当は値段のわりに美味くないだけのことじゃない。

やっぱ、作り置きには限界があるよね。隣にほか弁があれば、普通はこっちに行っちゃう。僕の会社のそばにはほか弁とスーパーとコンビニが一つの交差点のところにあるのだけれど、大体こんな感じ。

ジュースを買うとき
 →スーパー(ペットボトルで100円程度、自販機、コンビニは150円)

弁当を買うとき
 →おにぎりで良いときはスーパー、温かいものを食べたいときはほか弁

その他ほとんどの場面
 →スーパー

スーパーがやってないとき(夜中の1時まで営業)
 →我慢

宅配を使いたいとき
 →基本、歩いて5分のところにある郵便局でゆうぱっく

どういうときにコンビニに行くか
 →再販制度で守られているもの(新聞、雑誌)を買うとき、スキー宅急便を使うとき

やっぱ、コンビニって行かないよね(笑)だって、高いんだもの。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
単車の税金払う時〜(^^)/

雑誌や本を買うときは本屋いきますね...潰れられると困るから(^^ゞ
タバコも最寄のスーパー...これも同じ理由。

あと細かい文具とか買いたいものはあるんだけど、そういうものがそろっていない<だめじゃん、会社の近くのコンビニ。結局office depotとかで頼んでしまいます。
Posted by e- at 2008年07月06日 21:29
あー、確かに、税金とかはコンビニを使うな。それは確かに便利。

うちの近所は本屋は残ってるけどCD屋が潰れた。CDとかゲームとかって、アマゾンで買った方が安いからなー。あと、本もアフィリエイトがあるからねぇ。コンビニがわかってきて、「なぁんだ、スーパーの方が安いんジャン」ってことがわかってきちゃったからね。コンビニ、どうして定価で売ってるんだろう。セブンでもファミマでもどこでも良いけど、「うちは定価の1割引」って始めたら、すぐに競争力を持つと思う。

裏でカルテルやってるのかなぁ?

統括会社がフランチャイズ店舗に価格統制していることは容易に想像がつくけれど、統括会社ごとに競争があっても不思議じゃないのに。

なんか、そう考えるとコンビニ業界って言うのも参入可能なのかも。「うちは全品1割引のコンビニです」みたいな。

でも、実際にやるとみんな真似するんだろうね(笑)。
Posted by buu* at 2008年07月07日 02:00
たしか「メーカー希望小売価格」って撤廃されたんですよね?
それともそれは電器だけなのかな?
そうした場合、定価ってなんなんだろう?と思ったりして。
Posted by e- at 2008年07月10日 13:28
希望小売価格、参考価格は今でもあるんじゃないのかなぁ。
Posted by buu* at 2008年07月21日 22:15