2008年07月08日

時代屋

43fe71aa.JPG何を注文してもそれなりで、「これはいただけない」ということはない。しかし、魚料理が売りのはずなのに、その魚、特に生魚にイマイチ鮮度が感じられないのが残念。

一方で焼き魚、煮魚といった加工品の方はなかなか美味しかったと思う。

もしかしたら北陸でさばいたものをこちらに配送しているとか、そういうやり方なのかも知れない。能登ならではのキトキト感(って、これは富山か)がないのだ。さらに言うと、何を頼んでも「お勧めですよぉ」という店員の言葉がちょっと空々しい。本当にお勧めのものと、別に普通のものとの差別化がない。

お酒は石川の地酒がそこそこ揃っていて楽しめた。

ただ、それほど沢山食べたわけでもないのに支払いはひとり1万円程度。これだけ出せばそこそこのフレンチやイタリアンでワインをあけて楽しめる金額。コストパフォーマンス的にはかなり納得がいかない部類だと思う。

写真はこちらでどうぞ
食べログ版まにあな日記「時代屋

この記事へのトラックバックURL