2008年07月11日

のんびりニュースウォッチ

「諫早湾」国が控訴 原告配慮、開門調査も

控訴するのは勝手だけど、上級審でもまた敗訴した場合はきちんと今回の意思決定をした「個人」の責任を追及すべき。

<タクシー>参入規制拡大…東京、大阪など109地域に

基本的に僕のスタンスは「大抵のものは市場の判断に任せろ」というものだけれど、安全とか、環境といった部分に関しては政府の規制も必要だと思う。タクシーの場合、過剰な競争がタクシーの安全性そのものに悪影響を及ぼしかねないので、こうした規制はある程度仕方がないのかな、とも思うのだけれど、識者の意見はどんなものなんでしょうね?

遅刻83人にゲンコツ、宇和島の中学教諭…行き過ぎと謝罪

別に行き過ぎだと思わないけれど、まぁ日本はこれが行き過ぎだと考える社会なんでしょうね。で、行き過ぎだという意見があるのは別に構わないけれど、Yahoo!のトップに掲載して大騒ぎするような話ですか(^^;?

モナ釈明に終始「本当にお酒を飲んだだけ」

アホらしい。見つかっちゃったんだから下手な言い訳などせずに「男は芸の肥やし」ぐらい言えば良いのに。

大分県教委汚職、得点かさ上げの現職教員は合格取り消しへ

わかんなくなっちゃったんなら、とりあえず全員クビにしちゃえよ、と思うのだけれど、そういうのはやはり「疑わしきは罰せず」の精神に反するんですかね?じゃぁ、全員一律で試験をやったらどうなんだろう。で、合格した人だけ、教師を続けて良い、と。まじめにやっていた人はとばっちりだけど、実力がないなら仕方ないしね。ちょうど良い機会だから、一斉実力テストをやれば良いんだよ。で、それを継続する。ついでに全国に拡大する。

<iPhone>ついに発売開始 孫社長「携帯がインターネットマシンになる元年」

まぁ、とりあえずtouchを持ってるからいーや。

<センバツ>「21世紀枠」2から3に 「希望枠」廃止

日本人はこういう不透明なのが大好きだよね(笑)。その延長線上に柔道の日本代表の選考とか、変な話がいろいろ出てくる。実力主義で良いじゃねぇか。


この記事へのトラックバックURL