2008年07月26日

あれ?ミクシィってこんな仕様だったっけ?

さっき、友達からミクシィに招待してくれって言われて、メアドを聞いて、招待してやろうとした。ところが、奴のメアドはもう登録されているらしく、ミクシィが「そのアドレスは登録されていますよ」と言ってきた。正確には、こんな感じ。

***@******.com さんは既にミクシィに登録しています
***@******.com さんとは既に友人・知人ですか?
その場合は、メッセージを送って、お互いが直接の友人・知人としてマイミクシィ一覧に追加しましょう。


まぁ、「もういますよ」までは良いんだけど、丁寧に「メッセージを送ってマイミク申請しましょう」だそうで。で、相手にメッセージが送れるんです。なので、「ばーか、お前、もう登録してるじゃん。複数アカウント取ろうとしたのか(^^;?」みたいなメッセージを送ってあげたんだけど、この時点では相手のIDはわからなかった。

ところが、自分の送信簿を見てみたら、相手のIDがばっちり表示されている。もちろん奴のページにも行けちゃう。おいおい、これって、相手のメールアドレスがわかっていれば、相手のミクシィのページに行けちゃうってことじゃん。PCメールならともかく、携帯メールなんてあんまり沢山持てないから、ほとんど完全に個人を特定できちゃうよね。前からこんなこと、できた?

いや、まぁ別に良いんですけど、あんまり気持ちよくないよね(^^;

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50703494