2008年07月27日

対決

99e12acc.jpg東京国立博物館・平成館で「対決−巨匠たちの日本美術」を見てきた。

とにかく盛りだくさんなので、ざっと見るだけでもかなり疲れてしまった。が、内容は結構お勧め。中には作品が1つずつしか展示されていない対決もあったけれど、沢山あればあったで逆に散漫になってしまう。そのアタリのさじ加減はちょっと難しいところ。僕にとってはちょっと少なめ、ぐらいの対決が一番わかりやすかった。

ちなみに、「対決」を謳うんだから、もうちょっと対照しやすいような展示にしたら良かったのに、と思う。あと、いつも思うんだけれど、アートの解説って物凄く読みにくく、頭に入りにくい。なぜかって、多分文章が難しいから。法律みたいとまでは言わないけれど、もうちょっと頭に入ってくる書き方があると思う。

開館時間は9時30分〜17時(土曜・日曜・祝日は18時まで、金曜は20時まで)。月曜休館(8月11日は開館)。8月17日まで。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
あぁ、若冲いいですね。好きです〜
Posted by e- at 2008年07月28日 11:39
日曜日に行ったんですか?
混んでませんでしたか?
Posted by くっし〜 at 2008年07月28日 22:55
>混んでませんでしたか?

まぁ、そこそこ混んでました。でも、ぎりぎり許容範囲かな。フェルメールが始まるから、少しすくんじゃないですかね?
Posted by buu* at 2008年08月02日 12:02