2008年08月14日

また金メダル

bec494b1.jpg北島が最も得意とする200メートル、ライバル不在、そして100メートルを制した勢いと、全てが追い風の中での決勝レース。泳ぐ方も、観る方も、もちろん解説者も、100メートルのときとは違って随分落ち着いてみることが出来た感じ。2位に1秒以上の大差をつけての完勝。北島としては世界新記録がでなかったことがちょっと不満だったかも知れないが、それでも合計4つの金メダルは立派。

福田内閣、何も良いところがないから、きっと国民栄誉賞を出すんだろうなぁ(笑)。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50713679