2008年08月19日

台湾製DVD

1d86c9ee.jpg我が家のHDDプレイヤー、オリンピックやらワールドカップやら、色々なコンテンツがてんこ盛りになってしまって一杯一杯になってしまった。なので、保存しておきたいものは全部DVDに焼くことにした。それで、とりあえず秋葉原に行って、10枚250円の台湾製DVDを買ってきた。これに色々ダビングしていったんだけれど、何の問題もなく成功。安くても全然ダイジョブじゃーん、ということで、一安心。ということでちまちま買うのをやめて、どーんと50枚入りのを買ってみた。どーーーーーんと、とか言っても、1000円しないんだけどね(笑)。なんか知らないけど、CDとかDVDとかのメディアってほんとにただ同然になっちゃったよねぇ。ということで、家に帰ってきて、「さぁ、ダビング、ダビング」と思って始めたら、なんか、時間が長いとファイナライズで失敗する。ある程度時間が経ったら駄目になるのがソニータイマーなら、分量が増えると失敗するのが台湾タイマーですか(笑)?大体、奴が失敗する分量はわかってきたのだけれど、それが判明するまでにこれだけの枚数の犠牲者が出た(;_;)

でもまぁ、ハードディスクがスカスカになったのは嬉しい限り。ちょっと調べたら、90時間分ぐらいのスペースが出来たみたい。でも、なるべくこのスペースは使い切らないようにしよう。とりあえず、篤姫はこのあいだの回から保存しておくかなー。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50716213
この記事へのコメント
台湾製のDVDは焼いてから時間が経つと読めなくなることがあります。
1年ぐらい前に焼いたDVDは全滅でした。ずっとほったらかしていたのでどの辺りで読めなくなったのかは不明ですが、結局は見ないので・・・
Posted by オイラ at 2008年08月20日 00:32
えーーーーーー、まじっすか(^^;?

それは怖い(;_;)
Posted by buu* at 2008年08月20日 10:47