2008年09月22日

海神

516aad18.jpg

bf85c68d.jpg

名称:海神
種類:独自
場所:新宿
評価:6/BA-
2008.9.21
コメント:池袋にあったときはかなり場所が悪く、美味しいのに客が入らないという店だった。新宿に移転して、今度はこれ以上の場所はないというくらいに良い立地。ただし、かなり細い階段を二階に上がっていく必要があって、初めて行く女性などだったらちょっと不安になるかも。店の中に入ってしまえば雰囲気も良く、すぐに安心できる。

麺はかなり細めのストレート。九州系の麺といっても良いくらいの繊細なもの。池袋のお店では麺が絡まってしまって食べにくかったりしたのだけれど、今はそんなことはない。ただ、麺の食感はちょっと変わってしまった印象。加水率をやや低めに設定してあるのか、ちょっとぼそぼそした感じなのが残念。スープの絡みは非常に良い。

スープは魚系のダシだが、アラで取っているとのことで、節系の味とは全く異なる。透明な塩味スープは日本人好みの味だが、今どきのスープではない。しかし、そういった流行とは全く別のところに存在するからこそ、抜群の存在感を示しているとも言える。個人的にはこれでもうちょっと塩分を抑えれば完璧なスープになると思うが、ラーメンが好きな人は味付けが濃いのが好きなので、こちらの方が一般受けするのだろう。今日は鯛、イサキ、アナゴなどが素材だったようだが、このラインナップはそれ程大きく変わることはないようだ。

チャーシューはトッピングされていないので無評価。鶏つくね、海老つみれがトッピングされるが、これらは表面がぬるぬるしていてラーメンの質を明らかに下げている。別にまずいわけではないのだけれど、麺、スープの洗練された具合に比較すると大きく見劣りするので、改善の余地があると思う。

池袋にあったときに比べてやや角が取れ、大衆化した感じ。そこが残念でもある。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50734885