2008年10月05日

釣った魚をたべる(その1)

f432a7f7.jpg
大抵の場合、釣った魚は自分でおろして食べるんだけれど、今日は徹夜明けということもあってかなりへとへと。これで家に帰って夜中まで魚と格闘というのもぞっとしないので、クーラーボックスに入れたまま魚をおすし屋さんに持ち込んでさばいてもうことにした。さすがはプロ。次から次へと手際よく魚をおろして、ご覧のとおり。
1

こちらはイナダ。前回食べたときはイマイチだったんだけれど、今日のは美味しい。何が違うって、ポイントはふたつ。まず、今回は釣った魚をきちんと沖でしめて、氷で冷やしておいた。それから、さばいた人がプロ。どっちのポイントも重用だったような気がする(笑)。

2

この記事へのトラックバックURL