2008年10月28日

ブーリン家の姉妹

a026be1d.jpg今日のレイトショウは「ブーリン家の姉妹」。言うまでもなく、ナタリー・ポートマンが出ているから観てきた。

16世紀のイギリス王室のゴタゴタを描いたドラマ、と一言で書いてしまうと実もふたもないのだが、それ以上書きようがない。とにかく政略結婚の嵐で、既婚だろうがなんだろうが構うもんか、みたいに策略が繰り広げられる様がなかなか興味深い。で、欲に目がくらんだ悪党達が暗躍して大変なことになるのだけれど、その中で頑張るのがナタリー演じるお姉ちゃん。それで、そんなお姉さんに振り回されて酷い目にあう可哀想な妹がスカーレット・ヨハンソン。なんかこの二人、最近良く観るよなーと思うけれど、ま、いっか。そんな姉妹のどたばた劇なのだけれど、何しろアホなのがヘンリー8世で、ほんとにこんなアホだったの?という感じ。志村けんの馬鹿殿だってもうちょっとまともだろーよ、という感じなのだけれど、こんな描き方をしちゃって良いんだろうか(笑)。それこそ不敬罪でつかまりそうだ。

ま、ストーリーは史実をベースになんとなく面白く作り上げたんだろうから、篤姫と同じようなもので、実際に王室を良く知っていれば「んなことあるわけなかろーもん」と突っ込みどころが満載なのかも知れないのだけれど、英国王室のことを良く知らないのでそのままストレートに受け取ってしまった。

この映画の見所はやっぱ、衣装かなぁ。結構衣装が良かった。それと音楽。ちょっとでしゃばりすぎな感じもあったけれど、なかなか効果的に音楽を使っていたと思う。

逆に、これはどうかなー、と思ったのは画像のトーンをものすごくいじっていること。暗い内容を暗示するところでは彩度を落とした映像にして、明るい場面では彩度をあげる、ということをしているのだけれど、これがあまりにもストレート過ぎて、ちょっとあざとく感じてしまった。でもまぁ、音楽で雰囲気を作り上げるのがありなんだから、彩度をいじって雰囲気を作り上げるのも、ありか。

過去のシーンをセピア色でカットインしたりするのはなかなか効果的だったと思う。

☆2つと言いたいところだけれど、ナタリーが可愛いので☆半分おまけして2つ半。朝日新聞のレビューでは凄いけなされていたけれどね(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50754009
この記事へのトラックバック
スカーレット・ヨハンソンとナタリー・ポートマンの英国王朝コスプレ的なポスターを一目見た時から、この作品は観たいと思っていました: ??.
「ブーリン家の姉妹」【RAY's Favorites】at 2008年11月12日 01:27
映画「ブーリン家の姉妹 」の試写会に行って来ました。 この映画は、古い時代のイギリス(イングランド)に生まれた 2人の姉妹とその弟の3人が富と権力の争いの渦に巻き込まれていく映画です。 ちなみに私は、三人姉妹ですが、 姉妹の絆と女性としてどのよ...
ブーリン家の姉妹の試写会に行ってきました!【マリリンブログ】at 2008年11月15日 23:05
この記事へのコメント
こんばんは。

ナタリー・ポートマンとキーラ・ナイトレイの区別がつきませんw
Posted by カツ/鰻 at 2008年10月28日 03:13
> ナタリー・ポートマンとキーラ・ナイトレイの区別がつきませんw

もともと女王様(ナタリー)とその影武者(キーラ)という配役で有名になったのがキーラなので、米国人が見ても似ているのでしょうね。僕は似ているとは思わないですが、両方とも好きな顔です。この二人で姉妹にすれば良かったのに、と思わないでもないのですが、姉妹だからって必ずしも似ているわけではないので、ま、いーかな、と思う次第。見分け方のポイントはほっぺたのほくろでしょうか。ナタリーは両方のほっぺにほくろがあるので、どちらから観てもすぐにわかります(笑)。
Posted by buu* at 2008年10月28日 10:02
> ナタリー・ポートマンとキーラ・ナイトレイの区別がつきませんw

キーラ・ナイトレイの方が「がっしり」しているイメージがあります。あくまでもイメージですが・・・
Posted by オイラ at 2008年10月28日 13:14
> キーラ・ナイトレイの方が「がっしり」しているイメージがあります。あくまでもイメージですが・・・

どうですかね。うーーーん、役柄のイメージもあるかなぁ。
Posted by buu* at 2008年10月30日 11:26