2008年11月23日

「だんだん」が全然つまらない

基本的にテレビはほとんど見ない僕だけれど、下半期のNHKの連続テレビ小説(っていうんですか?あの、朝やってる奴)は念のため、見ているわけです。去年のちりとてとか、ちょっと前の風のハルカとか、時々面白いのがあるから。「面白い!」って気が付いたときには手遅れ、ってことになると困っちゃうので、頑張って最初から見ているわけですが、今やっている「だんだん」はいつまで経っても全然面白くなってこないので困ってます。

なぜつまらないのかなー、と考えてみるに、まず、主役のマナカナが全然可愛くないということ。いや、世間一般的にはこの二人は可愛いんですかね?僕のスィートスポットからは完全に外れちゃっていて、魅力がない。特に、めぐみの歌はともかく、のぞみの歌はいただけなさすぎ。のぞみは踊りも全然だしなぁ。

「この歌は絶対にはやる。武道館も夢じゃない」とか盛り上がってますが、歌はそんなに上手じゃないし、おまけに赤いスイートピーだし(^^; 今の若い子達はカラオケでバンバン歌っているからうまい奴は本当にうまいわけで、そういう歌にくらべてもレベルは下だと思います。「これで武道館って、あり得ないから」って思ってしまうわけです。

で、その盛り上がっている芸能事務所マネージャーの石橋がまた全然魅力がない。お前、男のくせに日ごろからお化粧してるのか?という感じのいけすかない野郎で、ストーカー体質だし。良くもまぁこういうキモイキャラを主人公の恋愛相手に持ってきたな、と感心してしまいます。誕生日に「M」のオルゴールを渡すって、曲の意味知ってるのかーって感じだし(笑)。曲は良い曲だけど。大体、ちょっと道端で見ただけで「君達を歌手にすることが僕の生きがいになった」ってどんだけ軽い人生なんだ(^^;

このドラマ、この先面白くなるんだろうか。うーーーーーーーむ。

今のところ、評価は☆ゼロ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50767582