2009年02月12日

プロバイダ責任制限法

先日、僕のところにライブドアからメールが来た。メールには

※本メールの内容を許可無く転載・引用することを固くお断り申し上げます。


と記述されてあったので、「載せて良いですか?」とお伺いを立てているところ。なので、今のところその全文をここに掲載するのはやめておく(もちろん個人情報については手を加える予定ですが、許可が出ればほぼ全文をここに掲載します)のだが、概要はこんな感じ。

元木 一朗 様

お客様のブログに掲載されている
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50723559.html
2008年09月02日 dark side of tabelog(草稿)
および、
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50723559.html
コメント Posted by e- at 2008年09月02日 15:57
につきまして、誹謗中傷あるいは名誉毀損されたことを理由として、
削除依頼が弊社宛に届いております。

つきましては、プロバイダ責任制限法第3条第2項二に基づき、
送信防止措置を講ずることに同意するか、お聞きいたします。

以下略


まぁ、ライブドアとしては「ちょっとこれ、私の名誉を毀損してるんじゃない?なんとかしてよ」と言われてしまえば「仕方ないなぁ」と、事務的に「ねぇねぇ、元木さん、これ、文句が来たんだけど、どうしますか?」と連絡せざるを得ないので、気の毒だなぁ、と思う次第。

ただ、ここでちょっと疑問に思うのは、この「プロバイダ責任制限法」の設置意図に対してどうなのか、ということ。プロバイダ責任制限法とは、たとえば2ちゃんねるみたいな掲示板で誰かの名誉が毀損されるような書き込みがあったとき、「毀損された」と思った人がどこに文句を言ったら良いかわからないので、「じゃぁ、プロバイダーに文句を言ってください。プロバイダーはちゃんと対応してね」という主旨の法律だと思う。もちろんブログだって、どこの誰が書いているのかわからないものが山ほどあるので、「ライブドアさん、何とかしてください」という行動に出る人がいても不思議ではない。ただ、僕のブログの場合、サイドバーの「プロフィール」のところに僕の実名も、連絡先も、所属組織も、全部書いてある。「私の名誉が毀損されている」と考えた人がいたとしたら、僕に直接連絡をしてくれば良いだけの話。それをすっ飛ばしてプロバイダーに文句を言われてしまうと、プロバイダーとしては「やれやれ」という感じだろうし、僕にしたって「何で直接言って来ないのさ。どこの誰だか知らないけれど」ということになる。

「変なの」と強く思うのだけれど、まぁライブドアに文句を言うのはこちらでストップをかけられる話でもないので、ライブドアは気の毒だなぁ、と思う。最近のライブドアに対しては僕は結構好意的なので、今回はただただ同情するばかり。

で、該当の記事とかコメントとかを読む限り、おそらくはよっぴぃ☆氏が「私の名誉が毀損されている」と感じていると推測するのだが、一応ライブドアには次のような返事をしておいた。

これらの記述は「よっぴぃ☆」を名乗る正体不明の人物
について記載しただけであり、特定の個人の名誉を毀損
しているとは思えません。また、e-氏の書き込みも「私
には役にはたちません」と書いているだけで、特定個人
の名誉を毀損しているとは思えません。

したがいまして、送信防止措置を講ずることには同意し
ません。

これらのやり取りについてもブログにおいてオープンに
したいと思いますが、構いませんか?

#なお、当該記事については念のためこちらで保存の上、
ライブドアさんには迷惑のかからない場所で再掲示する
準備をしておきます。


ネット上で情報を発信している以上、それなりのインパクトは当然あるわけで、何を書いても全く批判されないなどはあり得ないし、そういう批判があることを承知の上での情報発信だからこそ価値がある。僕だって2ちゃんねるに個人スレが立ったこともあるし、他にもあーでもない、こーでもないと書かれることがあるけれど、他人がそう思うんだから仕方がない、でおしまい。参考になることもあるしね。個人的には「ちょっと批判されたぐらいで名誉毀損だとか騒ぎ立てるくらいなら最初から何もしなければ良いのに」と思うのだが、ま、そのあたりは人それぞれだからね。

なんにしても、僕はこのくらいの表現については僕の権利の範疇だと考えているので、削除には応じる気はありません。また、ライブドアが「面倒くさいから削除しちゃえ」という行動に出るならそれはそれでひとつの見識。その場合はそんなことをしないよそのブログに引っ越すことにする。現状ではライブドアに対して別になんの不満もないんですけどね。あ、カテゴリーが少ないことだけが不満かな。でもこれは大したことではない。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50805376
この記事へのコメント
コメントを管理者だけにみえるようには、こちらのブログは
なってないですか?皆に見えちゃいますか?
Posted by 元食べログレビュアー at 2009年02月14日 21:26
> コメントを管理者だけにみえるようには、こちらのブログは
> なってないですか?皆に見えちゃいますか?

このブログでは、基本的にアダルトサイト、カジノサイト、単純アフィリエイトサイトなど、子供たちがクリックした際に悪影響を及ぼす可能性のあるサイトからのコメント、トラックバック以外は、特段の事情がない限りオープンにしています。

ただし、「これはオープンにしないでください」と明記されているコメント、個人情報が含まれているコメントなどはオープンにしていません。
Posted by buu* at 2009年02月14日 23:38