2009年04月01日

とびきりハンバーグサンド第2弾 レタス&トマト

CA3B0988 CA3B0989

モスバーガーでとびきりハンバーグサンド第2弾、レタス&トマトを食べてみた。

手書きでたっぷりとアピールしてくれているわけだけど、まぁ、そこそこに美味しそうに描けていると思う。こういう、手作り感みたいなのが受けるんだろうか。これがあっても、なくても、食べるときは食べると思うのだけれど、ま、いっか。

さて、このとびきりハンバーグサンドですが、うーーん、やっぱ、パテが弱い気がする。まぁ、モスの場合パテ以外の部分でアピールするところも少なからずあるわけで、こいつは「レタス&トマト」というくらいなんだから野菜の方が主役なのかもしれず。で、レタスとトマトだけれど、レタスはしゃきしゃきしていてなかなか存在感がある。一方でトマトはどうなのかなぁ。まぁ、ハンバーガーの中におけるトマトって、微妙だよな。固い方が良いのか、柔らかい方が良いのか。ジューシーな方が良いのか、やや水気が少ないほうが良いのか。そんなこんなを考えながら食べていると美味しいものも美味しくなくなるので、さっと食べてしまったのだけれど、いざ、さっと食べてしまうと「うーーーん、どっちでも良いか」という気になるから不思議だ。まぁ、ハンバーガーだしね(笑)。評価は☆1つ半。まぁ、マクドやロッテリアで食べるよりはこっちの方が良いのは間違いない。でも、匠味クラスが期待できるかといえば、もちろんそんなこともない。モスで、1000円でも良いから美味しいハンバーガーが食べたい。もう無理かな。

この記事へのトラックバックURL