2009年04月10日

mocks of ground-to-air guided-missiles

おいおい、全然違うぞ(笑)

羽柴秀吉さんが爛潺汽ぅ覺霖廊畧瀉

ミサイルを設置、しかも14発でたった3500万円という、自衛隊もペンタゴンもMI6も真っ青なエコノミーっぷり、これでミサイルを迎撃できたらそれは素晴らしい、と思ったわけですが、ニュースの配信元がロイターになってる。ロイターさん、こんな記事を全世界に配信したんですか?と思って、英語サイトを調べてみた。

Hideyoshi Hashiba, owner of Hashiba corporate group, poses in front of mocks of ground-to-air guided-missiles at his private ground in Goshogawara, northern Japan, April 3, 2009. Hashiba said he made 14 mock missiles to provide protection against a possible rocket incursion from North Korea with 35,000,000 yen (349,985.26 USD). REUTERS/Toru Hanai (JAPAN MILITARY SOCIETY CONFLICT)


写真入りの記事はこちらを見てね

mocksって書いてあるんですけど(笑)。ちゃんと訳せよ、日本のニュースサイト。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
「”ミサイル”」って表記されてるので、うまく意訳した、ということではないのでしょうか。
まぁ勘違いする読者はいるかもしれませんけどね。
Posted by 通りすがり at 2009年04月15日 02:04
> 「”ミサイル”」って表記されてるので、うまく意訳した、ということではないのでしょうか。

最初に思ったのは「こんなのを写真入りの記事で配信してしまうロイターって、いったいなんなの?」ってことですが、ロイターの記事は「馬鹿だねー、こんなことやっちゃって、3500万円だってさー」という感じ。これならしゃれで済むけど、日本の記事はちょっとしゃれにならない。普通に考えれば羽柴さん、こっぴどく怒られちゃうと思います。

羽柴サイド:いや、ちょっとパフォーマンスです。実物を見ればモックだってわかるでしょう?

ロイターサイド:記事ではちゃんとモックって書きました。

日本メディア:ロイターの記事をちょっと端折って記事にしました。

警察:(日本の記事を見て)ふざけんな!

防衛省:(日本の記事を見て)ふざけんな!

政治家:(日本の記事を見て)ふざけんな!

みたいな感じになりそうです。
Posted by buu* at 2009年04月15日 13:55