2009年05月14日

昇段したそうで

bd7d4224.jpg

名刺いただきました。

もともとの打ち合わせは、四ツ谷にある会社の社長さんと片上さんのお嫁さんの北尾さんと僕の3人でやっていたんだけれど、すぐそばで野暮用をやっていた片上さんが途中で合流。そのまま飲み会という流れ。

社長に「もともと、二人はどういう関係なんですか?」と僕と片上さんに話を振られたんだけれど、良く覚えていない。あれ?何がきっかけだ?合コン?おかしいな、と思っていたら、「いや、千駄ヶ谷のきばいやんせで飲んだのが最初ですよ」とのこと。そうだそうだ、そういえばそんなことがあった。で、「いやー、元木さん、Tシャツで来たからびっくりしました」って、そういえばそうだったかなー???いや、多分その日は、僕は東京体育館で水泳する日だったんだよ。泳ぎ終わると体温が上がっちゃっているから、服に着替えた後、暑くて仕方がない。だから、Tシャツだったに違いない。いや、まぁ、基本的に夏はTシャツなんだけれどね。

今風に言えば、「Tシャツだったら何が悪い!Tシャツだったら何が悪い!!!」ってところで。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
私もポロシャツがよくてTシャツがいかんのがなんでなのかよくわからないんですよね。
#や、襟が有る無しだ、という話は知ってるんですが、同じようになんで襟があるとよくて無いといかんのかがわからないんす。誰か歴史的な背景とか教えてくれないかなぁ。
Posted by e- at 2009年05月15日 08:34
> #や、襟が有る無しだ、という話は知ってるんですが、同じようになんで襟があるとよくて無いといかんのかがわからないんす。誰か歴史的な背景とか教えてくれないかなぁ。

歴史的背景なんてあるのかなぁ(笑)?

僕が昔言われたのは、「シリコンバレーでもシャツをズボンの中に入れないのは駄目」という話でした。これは、凄く偉い人に会いに行くときには参考にしています。部屋を出たらすぐに外に出しますが。
Posted by buu* at 2009年05月15日 22:55