2009年05月15日

トレンドたまご

d8926bea.jpg最近将棋ネタっていうか、どうぶつしょうぎネタが多いんですが、今、WBSのトレたまでどうぶつしょうぎが出ました(^^

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
│Comments(0) │TrackBack(0) │
   ↑      
ここをclickすると
TrackBack承認の投稿欄になってしまうようなのですが。。。

私の勘違いなのかもしれませんorz

Posted by ライトユーザー at 2009年05月16日 02:41
どうぶつしょうぎ、すごいですねえ。ところで、これの特許だか著作権だかがあるとしたら(オセロのケースで何かあったような)、その取得手続きはきちんと進んでいるのでしょうか。それをしておかないと、ずるい人というのは必ず出てくるし、現代では中国あたりからパクリ商品が国際的に流通してしまうおそれもあるのでは?
Posted by 指さない将棋ファン at 2009年05月16日 02:42
> これの特許だか著作権だかがあるとしたら(オセロのケースで何かあったような)、その取得手続きはきちんと進んでいるのでしょうか。

ゲーム自体の特許っていうのは難しいんじゃないですか?ただ、別の方法で守ることは出来るかもしれないですね。著作権は当然発生します。こちらは手続きなど不要で、著作物が発表された時点で自動的に発生します。
Posted by buu* at 2009年05月16日 09:05
確かに著作権はそうですね。原稿と同じですね。特許については、オセロのゲーム自体はだめでも、「オセロの駒」ならあり得るというような話を聞いたことがありますが。守るべきは守らないと、グローバル化した世界はこすっからいですから。
Posted by 指さない将棋ファン at 2009年05月16日 12:31
> 守るべきは守らないと、グローバル化した世界はこすっからいですから。

おっしゃる通りですね。その一方で、ある意味楽観している部分もあります。

商売をやる上では、消費者が満足するクオリティのものを適正価格で供給することが重要だと思っています。僕の考えは大体次のようなものです。

「良いものが提供できるのは皆さんが買ってくれるからです。その利益からまた新しいゲームを開発したり、あたらしいサービスを開発したりするお金を作ります。最初の一歩は私たちの「投資」でした。でも、これからは「循環」です。将棋の普及、新しい楽しみの創出、そのために、皆さんも少しずつ協力してください」

僕は資本主義を信じていますし、将棋ファンも信じています。だから、マーケットをきちんと見て、マーケットの声をきちんと聞くという姿勢を貫けば、大きな問題は起きないと考えています。
Posted by buu* at 2009年05月16日 13:21